東京・台東区 後ろからいきなり傘で殴り財布奪う 女性軽傷、男逃走中 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「キャッ」)

8日夜、東京・台東区で帰宅途中の50代の女性が男に後ろからいきなり傘で殴られ、財布を奪われました。
警視庁は、強盗傷害事件として逃げた男の行方を追っています。
8日午後10時ごろ、台東区浅草橋の路上で、帰宅途中の50代の女性が首のあたりを男に後ろからいきなりビニール傘で殴られました。
男がさらに女性のショルダーバッグを奪おうとしたためもみ合いとなり、その後、男は女性が倒れたはずみでバッグから出た財布を奪って逃げたということです。
財布には現金およそ4000円やカード類が入っていて、女性は首に軽いけがをしました。
警視庁によりますと、逃げた男は60代くらいで、身長160センチほど、スポーツキャップに青色のフード付きの上着、黒っぽいズボン姿だったということです。
警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を追っています。
(https://news.goo.ne.jp/article/tbs/nation/tbs-6017027.htmlより引用)

関連記事