仙台市若林区・女性が刺された殺人未遂事件 内縁の夫(71)を福島県内で逮捕<宮城> 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「発見」「容疑者」「殺人」「疑い」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/oxtv/nation/oxtv-07729.htmlより引用)
仙台市若林区で今月27日、女性が何者かに背中を刺されけがをした事件で、警察は30日未明、女性の内縁の夫(71)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、仙台市宮城野区新田東2丁目の無職、松本正勝容疑者(71)です。
警察によりますと、松本容疑者は今月27日午後10時20分ごろ、若林区土樋の路上で、59歳の内縁の女性の背中を、刃物のようなもので刺し、けがをさせた疑いがもたれています。
女性は刺された後、近くのマンションに逃げ込み、病院に運ばれましたが、命に別状はなかったということです。
警察が松本容疑者の行方を捜していましたが、30日午前1時ごろ、福島県内で松本容疑者を発見し、逮捕しました。
調べに対し、松本容疑者は容疑を否認しているということです。
また、刺された女性は松本容疑者から暴力を受けていると去年から数回に渡って警察に相談していたということです。
警察が当時の状況について詳しく調べています。
(https://news.goo.ne.jp/article/oxtv/nation/oxtv-07729.htmlより引用)

関連記事