指定暴力団「絆會」直系組長が被害か…車に乗っていた50代男性が銃のような物で撃たれケガ 撃った男逃走中 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「キャッ」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20220510-1459-18352.htmlより引用)
 10日午前、三重県伊賀市で、50代の男性が男に銃のようなもので撃たれケガをしました。
撃った男は現在も逃走していて、警察が行方を追っています。
 警察によりますと、10日午前11時半頃、伊賀市上野忍町の森川病院の駐車場で、車に乗っていた名張市内の50代の男性が突然、男に銃のようなもので複数回撃たれました。
 男性は近くの病院で応急手当を受けたあとに別の病院へ搬送されましたが、意識はあるとみられています。
 関係者によりますと、男性は神戸山口組を分裂した指定暴力団「絆會」の直系組長とみられ、警察が確認を進めています。
 撃った男は現在も逃走していて、年齢30代から50代ぐらい、身長は170センチから180センチぐらいで、上下黒のジャージを着て黒いキャップを被っていたということです。
 現場は伊賀鉄道の上野市駅から南に500メートルほど離れた、住宅や店舗が立ち並ぶ地域です。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20220510-1459-18352.htmlより引用)

関連記事