<新型コロナ>神奈川県で新たに2203人感染 30代男性含む4人死亡 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「死亡」「懸念」「心配」「恥ずかしい」「発見」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-176504.htmlより引用)
 神奈川県内で10日、新型コロナウイルスに感染した4人の死亡と、新たに2203人の感染が判明した。
県と6市の保健当局が発表した。
新規感染者が2000人を上回ったのは4月30日以来。
 横浜市は30〜90代の4人の死亡を発表した。
 市外在住の30代男性は、先月30日に発熱などで市内の診療所を受診し、軽症のため帰宅。
一人暮らしで、5月2日、連絡がつかないのを心配した別居家族から相談を受けた警察が自宅を訪ね、倒れているのを発見、死亡が確認された。
死因はコロナによるものだった。
基礎疾患はなく、ワクチンは接種していなかった。
 緑区の50代男性はがんで入院しており、入院先での陽性者発生を受け検査したところ、先月12日に陽性が判明。
同26日にがんで亡くなった。
 西区の90代女性は入所する高齢者施設で先月19日に発熱し、同25日に陽性が判明。
3日後に脱水症状で入院し、今月2日に老衰で亡くなった。
 神奈川区の90代男性は7日にクラスター(感染者集団)と認定された有料老人ホームの入所者。
6日に発熱と血圧低下で市内の病院に救急搬送され、陽性が判明したが同日、患っていたがんのため亡くなった。
 新規感染は960人。
新規クラスターは5件。
20〜50代の職員9人が感染した戸塚区役所と、障害者入所施設、3カ所の高齢者施設で認定された。
 相模原市は151人の感染を発表した。
中央区の病院で計10人の新規クラスターを認定した。
 川崎市は514人、県は298人、藤沢市は129人、茅ケ崎市は76人、横須賀市は75人の感染を発表した。
 また、県と横須賀市は6日に発表した10歳未満児各1人について、重複していたなどとして取り下げた。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-176504.htmlより引用)

関連記事