聖火リレー「兵庫はきちんと実行」と知事 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

 新型コロナウイルス対策の「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用にからみ、大阪府の吉村洋文知事が大阪市内の聖火リレー中止に言及したことについて、兵庫県の井戸敏三知事は1日の会見で、「大阪が判断することなので、隣から言うものではない」と評価を避けつつ、同県内のリレーは予定通り実施したい、と語った。
 会見で井戸知事は、聖火リレーについて「状況を見極めたい」となお流動的な要素があることに触れながら、「聖火リレーは室内で行うわけではない。
感染防止をして、しっかり行うことを考えれば、どういう判断をするかは主催者が決めること」と指摘、兵庫県内の日程については、「今の段階ではきちんと実行したい」とした。
 同県内のリレー日程は5月23、24日。
(https://news.goo.ne.jp/article/sankei_tokyo2020/sports/sankei_tokyo2020-tko2104010002.htmlより引用)

関連記事