コナン『ゼロの日常』最終話放送で惜しむ声 安室透の日常に「最後涙出ちゃった」「2期お願いします!」 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「ありがと」「ありがとう」「笑顔」「しんみり」「好き」)

(https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2234151.htmlより引用)
 人気アニメ『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品『名探偵コナンゼロの日常(ティータイム)』第6話(最終回)が9日深夜、TOKYOMXなどで放送された。
 第6話「TIME.6」は、やたらと懐いてくる子犬に根負けし、ついに飼い始めた安室。
名前はまだない子犬だが、安室が奏でるギターの音色に合わせてうれしそうに吠え始めて…。
 ストーリーでは安室が活躍するシーンのほか、愛犬との交流で笑顔を見せたり、ギターを弾く姿が描かれ、「最終話さみしい! 2期お願いします!」「最後涙出ちゃったんだけど」「最後、しんみりしちゃったよ」「ゼロの日常の続編をください」「『漫画みたいだよアンタ』の言い方めっちゃ好きですありがとうございます」などと反応している。
 『名探偵コナンゼロの日常』は、公安・探偵・黒ずくめの組織と、3つの顔(トリプルフェイス)を持つ人気キャラクター・安室透の誰も知らない日常を描くストーリー。
解禁されたキービジュアルでは、名探偵・毛利小五郎の弟子で、喫茶ポアロで働く私立探偵「安室透」、日本を守る公安警察「降谷零」、黒ずくめの組織の一員「バーボン」としての、それぞれの姿が描かれている。
(https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2234151.htmlより引用)

関連記事