官房長官「国民皆保険は守る」 首相の「検証」発言受け 2021-01-14


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASP1G533GP1GUTFK006.htmlより引用)
 菅義偉首相が新型コロナウイルス対応に関して「国民皆保険」に言及しながら「そうしたことも検証」と語ったことをめぐり、加藤勝信官房長官は14日の記者会見で「国民皆保険制度という根幹はしっかり守っていく」と述べた。
首相の発言がSNS上で「見直しに言及した」と話題になるなか、打ち消したかたちだ。
 首相は13日の会見で、医療体制強化をめぐり「医療法について今のままで結果的によいのかどうか」と指摘。
「国民皆保険、そして多くのみなさんが診察を受けられる今の仕組みを続けていくなかで、コロナがあって、そうしたことも含めてもう一度検証していく必要があると思っている。
必要であれば、そこは改正をするのは当然だと思う」と述べていた。
 加藤氏は首相の発言について「国民皆保険制度という根幹はしっかり守っていく中で、(医療制度を)どう考えていくのか。
よく検証しながら検討していきたいと言ったと思う」と説明。
国民皆保険制度を維持する方針は「一貫している」とした上で、「特段、何かそれに加えたことを話したわけではなく、今回の感染症にどう対応していくのかに言及されたものと思う」との考えを示した。
(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASP1G533GP1GUTFK006.htmlより引用)

関連記事