横転した油圧ショベルと塀に挟まれ…埼玉の市道で17歳死亡 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「事故」「発表」)

 29日午後5時20分頃、埼玉県川口市芝の市道で、トルコ国籍で同市柳崎、職業不詳チョラク・ウズギュル・マムットさん(17)が、横転した油圧ショベルのバケット部分と近くのブロック塀の間に挟まれた。
マムットさんは胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。
 川口署の発表によると、事故現場ではショベルを使って家屋解体作業をしており、マムットさんはその交通誘導にあたっていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210330-567-OYT1T50124.htmlより引用)

関連記事