U―24日本代表、林大地が先制点! アルゼンチン相手に前半リード 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「親善」「冷静」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20210329-0284.htmlより引用)
 ◇国際親善試合 U-24日本―U-24アルゼンチン(2021年3月29日 ミクニワールドスタジアム北九州) 今夏の東京五輪に臨むU―24日本代表が同アルゼンチン代表と親善試合を行い、前半45分に林大地(23=鳥栖)が先制点を挙げた。
 0―0の前半終盤、DF瀬古歩夢(20=C大阪)からの長い縦パスに反応。
一人抜け出した林がGKとの1対1で冷静にシュートを決めた。
 本大会を想定した中2日の過密日程で、26日の同代表との対戦では0―1で敗れていた。
 先発メンバーは以下の通り。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20210329-0284.htmlより引用)

関連記事