ヤクルト村上の濃厚接触者 青木ら5選手は陰性と発表 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210107128.htmlより引用)
 新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたヤクルトの村上宗隆内野手(20)の濃厚接触者と認定された選手青木宣親外野手(39)ら5選手が、全員陰性と判定されたことが発表された。
 村上は7日に自主トレ先の宮崎県で新型コロナの陽性が判明。
一緒に自主トレを実施していた、青木、西浦、塩見、宮本、中山の5選手とスタッフ1人が濃厚接触者と認定されていた。
 今後についても、人との接触は極力避け、部屋の中での生活となる予定。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210107128.htmlより引用)

関連記事