【NBA】八村塁、自己最多タイ30得点と爆発 エース不在の中奮闘も…ウィザーズは連勝ストップ 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/ans/sports/ans-152833.htmlより引用)
ウェストブルックは3戦連続トリプルダブル達成 米プロバスケットボール(NBA)は30日(日本時間31日)、ウィザーズが104-114でホーネッツに敗れた。
八村塁は今季最多となる30得点をマーク。
2019年12月に記録していた1試合の自己最多得点に並ぶ活躍を見せたが、チームの連勝は2で止まった。
 八村は第1クオーター(Q)、ラッセル・ウェストブルックのパスをゴール下で受けてダンク。
両軍通じて最初の得点を記録すると、第2Qには前半終了のブザーと同時に3ポイントを決めた。
その後も得点を重ね、第3クオーターまでに26得点を記録した。
 八村は第4クオーター、ジャンプシュートで30得点に到達。
2019年12月1日(同2日)のクリッパーズ戦で記録していた1試合の自己最多得点に並んだ。
これで10戦連続の2ケタ得点。
3アシスト、4リバウンドも記録した。
 ウィザーズはエースのブラッドリー・ビールを故障で欠く中、ラッセルウェストブルックが第3Qで3戦連続のトリプルダブルを記録。
22得点、15アシスト、15リバウンドのスターと共に八村も奮闘したが、チームは東地区4位のホーネッツに敗れて連勝が2で止まった。
(https://news.goo.ne.jp/article/ans/sports/ans-152833.htmlより引用)

関連記事