500人に聞いた「小学校体育」の忘れられないエピソード!「ドッジボール=顔面痛い」「リレーで3人抜き」 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「意外」「痛い」「嬉しかった」「緊張」「ショック」「絶望」「大切」「得意」「苦い」「ほろ苦い」「発見」「衝撃」)

(https://news.goo.ne.jp/article/allaboutnews/life/allaboutnews-65806.htmlより引用)
AllAbout編集部では、かつて小学生だった全国の男女500人を対象に、「小学校のときの体育や行事」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2022年4月27〜30日)。
今回はその中から、「小学校の体育にまつわる忘れられないエピソード」をご紹介します!■「見えてはいけないものが」珍事件勃発!跳び箱&マット運動「なぜか跳び箱で6段は跳べなかったのに、8段は跳べた不思議な経験があった(41歳女性/当時熊本県在住)」「跳び箱が怖くて、飛べずにそのまま突進してしまったことがある(37歳女性/当時大分県在住)」「『お前はみんなができることはできないのに、みんなのできないことはできるんだな』とマット運動の時にほめられたこと(47歳男性/当時北海道在住)」「柔軟をしているときに隣にいたクラスメイトの男の子の半ズボンのすき間から見えてはいけないものが見えてしまって衝撃的でした(34歳女性/当時茨城県在住)」など、跳び箱&マット運動では珍事件が多発していました。
■「水泳」の時間は“パンツトラブル”がつきもの?「水泳で真っ直ぐ泳げず、必ず隣のコースに侵入していた(56歳女性/当時熊本県在住)」「水泳で飛び込んだらパンツが脱げた(47歳男性/当時岡山県在住)」「プールに海パンではない普通の下着が浮いていたが誰のかが不明になったことがあった(41歳男性/当時茨城県在住)」「水泳のときにパンツをはいたまま授業を受けてしまった(26歳男性/当時東京都在住)」など、水泳の時間に“パンツトラブル”はつきものですね。
■「ドッジボール=顔面痛い」……白熱の球技エピソード「ボール競技は、だいたい顔で受けたりしていた(40歳女性/当時長崎県在住)」「ドッジボールで毎回顔面に一度は当たっていたので、ドッジボール=顔面痛いという記憶しかないこと(26歳女性/当時北海道在住)」「男子も一緒にサッカーをしていた時、一度もパスが回ってこなくてひたすら走るだけの時間だったこと(37歳女性/当時福島県在住)」「地震が起こり、全校生徒が帰宅することになった。
確認のため、教員が校舎を見回っていたところ、体育館でドッジボールをしているクラスを発見。
一斉退校の連絡がなぜがそのクラスにだけいっておらず、ずっと体育の授業を楽しんでいたらしい(23歳女性/当時秋田県在住)」……地震にも気付けないほど、クラス全員で熱中している姿が目に浮かびます。
■思春期ならではの、ほろ苦いエピソードも「リレーで走り終えた時に、男子に『死にそうな顔して走ってたよ』と言われたこと。
結構ショックだった(44歳女性/当時千葉県在住)」「組体操で男女で手をつなぐ必要があった。
自分は緊張しやすい性格で手汗をよくかいていた。
それが嫌だった男子生徒がいたようで『汗ベタ女』と騒がれた。
今思えばいじめだと思う(28歳女性/当時千葉県在住)」「長距離走で友達と走っていたらゴール直前で置いていかれたこと(33歳女性/当時岐阜県在住)」「フォークダンスで女子と密着出来て嬉しかった(48歳男性/当時東京都在住)」など、トラブルの多い体育の時間には、思春期ならではの苦い思い出もつきものですね。
■体育での成功体験が「中年になっても忘れられない」エピソード「勉強は不得意だったけど鉄棒や跳び箱でこれが出来たら先に教室に帰れるというときに1番に帰れたこと。
勉強ではいつも残されていたので褒められることがあって嬉しかったです(51歳女性/当時大阪府在住)」「自分が得意だと思ってない種目で、意外にも先生に褒められると嬉しくて、さらに頑張って練習したのを覚えています。
褒めて伸ばすって大切ですね(41歳女性/当時埼玉県在住)」など、体育で褒められた経験が大切な思い出として残っている人もいました。
「目立つ生徒ではなかったのですが、跳び箱が得意な事を担任の先生が見抜いてくれてみんなの前で見本で飛ぶ事になりました。
その結果、小学校で唯一自分がヒーローになりました。
その為、中年になった今でも忘れられないエピソードとなっています(45歳男性/当時東京都在住)」など、先生のひと言や脚光を浴びた体験が、ずっと心に残っている人も。
■まるで五輪?運動会での劇的エピソードも「運動会で踊るダンスの練習を体育の授業でしていた時に、足を開きながら腰を落とすような振付で、先生のズボンが裂けました。
大人になった今でも忘れられないエピソードです(29歳女性/当時栃木県在住)」などの衝撃エピソードも!さらに「リレーで3人抜きをしたこと(41歳男性/当時東京都在住)」「短距離走で靴を履くよりも裸足のほうが速くなるという都市伝説的なブームが何故か起こって、ある時期だけ皆が裸足で走っていた。
私も裸足で走ってみたが、タイムは速くはならず、ただ足が痛いだけだった(45歳男性/当時長崎県在住)」「運動会で徒競走をしていた時に私が最下位だったんですが私より先の人がみんな転倒して私が1位になったとき(44歳男性/当時青森県在住)」など、まるで五輪のハイライトのような体験をした人もいたようです。
■ご当地「体育」エピソード!「日産スタジアムでスマイルアゲイン」「地域の風習で日産スタジアムで集団でスマイルアゲインを踊った(32歳男性/当時神奈川県在住)」「ガンバ大阪のサッカースクールに通っていた男の子が群を抜いて50m走が速いのを見たとき、人間の能力はこんなにも個人差があるのか……と、クラスの皆で絶望しました(29歳女性/当時大阪府在住)」など、地域ならではの練習場所で体育に励んでいた思い出も集まりました。
さらに「運動会で毎年盆踊りをやっていて近所のおじさんの生歌をバックに踊っていた(32歳男性/当時鹿児島県在住)」「体育座りからみんなで一斉に立つとき、ヤーといいながら立つ(46歳男性/当時福岡県在住)」……こちらはご当地ネタなのかわかりませんが、体育中の号令にもそれぞれのクセがありそうですね。
(https://news.goo.ne.jp/article/allaboutnews/life/allaboutnews-65806.htmlより引用)

関連記事