シュワ氏、「トランプ氏は最悪の大統領」 議会乱入をナチスに例える 2021-01-11


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」「最悪」「幸い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325554.htmlより引用)
【AFP=時事】米国の元カリフォルニア州知事で俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏は10日、連邦議会議事堂の襲撃はドナルド・トランプ米大統領によるクーデター未遂だと述べて今回の一件をナチス・ドイツと比較し、人々に団結を呼び掛けた。
 シュワルツェネッガー氏がツイッターに投稿した動画は、あっという間に拡散された。
動画の中で同氏は、トランプ大統領の支持者らによる議会乱入を、1938年にドイツで行われたナチスによるユダヤ人への迫害「水晶の夜」に例えている。
この名称は、ユダヤ人が経営する店舗の窓が割られ、その破片が水晶に似ていることから付けられた。
 シュワルツェネッガー氏は動画内で、「6日は、ここ米国にとっての『水晶の日』だった」と自身のデスクから厳しい表情で話し、「割られたのは、米連邦議会議事堂の窓ガラスだ」と述べた。
 1947年にオーストリアで生まれたシュワルツェネッガー氏は、「私は、歴史上最も邪悪な政権に参加した罪悪感を酒で紛らそうとする壊れた男たちに囲まれて育った」として、「つらい記憶なので、あまり公にしたことはないが、私の父は週に1〜2回は酔っ払って帰宅し、叫び声を上げては私たちを殴り、母親はおびえていた」と語っている。
 父親がナチスの党員だったかについては明言しなかったが、「父、そして隣人らも、うそに惑わされた。
こうしたうそがどのような結果につながるか、私は知っている」と述べている。
 同氏はまた、「トランプ大統領は、選挙の結果、それも公平な選挙の結果を覆そうとした。
人々をうそで惑わせ、クーデターを試みた」と指摘。
「トランプ大統領は指導者として失格だ。
最悪の大統領として歴史に刻まれる。
幸いなことに、もうすぐトランプ氏は、古いツイートのようにどうでもいい存在になる」と明言した上で、最後に、「あなたがどの政党に属していようとも、お願いする。
ジョー・バイデン次期大統領に対して私と一緒にこう言ってほしい。
『バイデン次期大統領、わが国の大統領として大きな成功を祈っています。
あなたが成功すれば、この国も成功する』」と述べ、次のように続けている。
「合衆国憲法を覆せると思っている人は知っておくべきだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325554.htmlより引用)

関連記事