NYダウ終値、104ドル安の3万3066ドル 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 ()

 【ニューヨーク=小林泰明】30日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比104・41ドル安の3万3066・96ドルだった。
値下がりは4営業日ぶり。
 前日まで最高値の更新が続いており、当面の利益を確定する売り注文が優勢だった。
米長期金利が上昇傾向になり、IT企業などで事業の負担が増すといった見方が広がったことも、売り注文につながった。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は14・25ポイント安の1万3045・40だった。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20210331-567-OYT1T50087.htmlより引用)

関連記事