将棋の橋本崇載八段が38歳で現役引退「一身上の都合」 順位戦A級在籍経験の実力者 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210401-OHT1T50322.htmlより引用)
 将棋の橋本崇載八段(38)が現役を引退することが2日、明らかになった。
所属する日本将棋連盟に「一身上の都合」として2日付での引退届の提出があり、連盟は「本人の意思を尊重する」として受理した。
 順位戦A級在籍も経験した実力者であり、エンターテイナーとしてのキャラクターがファンから人気を集める「ハッシー」が現役から退くことになった。
昨年10月1日から今年3月31日まで「一身上の都合」として休場。
対局から遠ざかっていた。
 1983年、石川県小松市出身。
故・剱持松二七段門下。
18歳で四段(棋士)昇段。
攻守のバランスに秀でた居飛車党本格派として活躍し、順位戦では29歳でA級に昇級。
竜王戦でも最高位の1組に10期在籍した。
通算717戦414勝303敗、勝率・577。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210401-OHT1T50322.htmlより引用)

関連記事