米軍三沢基地で新たに2人感染 新型コロナ、基地関係者は計5人に 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

 青森県三沢市は6日、米軍三沢基地で新たに関係者2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。
基地関係者の感染者は計5人となった。
 市によると2人は、これまでに県が店名を公表した三沢市内の飲食店の利用者で、感染の可能性を自己申告し、検査の結果、陽性が確認された。
現在は隔離されているという。
 新たな感染者の確認を受け、同基地は全ての基地関係者に対して既に発令されていた基地内外での飲食の禁止や、集会を10人以下に制限するなどの行動制限措置を7日まで延長する。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210107k0000m040019000c.htmlより引用)

関連記事