マー君 早ければ10日ソフトバンク戦で復帰か 石井監督「最短10日、田中が大丈夫ですとなったら」 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「回復」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/npb/sponichi-spngoo-20210403-0137.htmlより引用)
 右ヒラメ筋損傷で出場選手登録を抹消されている楽天・田中将大投手の復帰戦について石井一久監督は3日、早ければ10日の本拠地でのソフトバンク戦で登板する可能性について言及した。
 「最短10日、その次が17日、その次が20何日かの土曜日、というあたりで。
今のローテーションでいうと週末にターゲットは持っています」と話した。
 田中将は開幕2戦目となる3月27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)に先発を予定していたが、直前の25日に右ふくらはぎに違和感を訴えて登板回避。
右ヒラメ筋損傷で、試合復帰まで3週を要する見込みと診断されていた。
3週間後となると17日の日本ハム戦(東京ドーム)にあたる計算だが、「その前に投げられるかもしれない。
17までかからないかも」と指揮官は順調な回復具合を証言した。
 2軍戦は経ずに、ぶっつけ本番で公式戦登板に臨む見込み。
故障者に関しては本人からのGOサインを待ってから、具体的なターゲットを設定する方針としている。
「急いでいるわけではないです。
田中が“大丈夫です”となったら10日かもしれないですし、“もう1週待ちましょう”という話になったら17日かもしれないし。
そこは本人の感覚に任せています」と説明した。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/npb/sponichi-spngoo-20210403-0137.htmlより引用)

関連記事