【速報】岸田総理「ロシア産石油を原則禁輸」を表明 各国と歩調合わす G7首脳テレビ会議に出席で 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」)

岸田総理は9日未明に開かれたウクライナ情勢を協議するG7=主要7か国の首脳によるテレビ会議に参加し、各国と協調して、ロシア産石油を原則輸入禁止とする方針を表明しました。
G7首脳テレビ会議はウクライナのゼレンスキー大統領も参加し、およそ1時間開かれました。
岸田総理は「石油を輸入に頼っている我が国としては大変厳しい決断だが、G7の結束が何よりも重要な時」と述べ、各国と協調したウクライナ侵攻への制裁強化措置として、ロシア産石油を原則禁輸とする方針を明らかにしました。
また、岸田総理は資産凍結対象者の追加など、日本が新たに実施するロシアへの制裁を説明し、「G7とウクライナの連帯を改めて確認することができた」としています。
(https://news.goo.ne.jp/article/tbs/politics/tbs-6017017.htmlより引用)

関連記事