米津玄師 最新アルバム「STRAY SHEEP」ソロ歌手初のダブルミリオン 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」「異例」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210106-0001.htmlより引用)
 シンガー・ソングライターの米津玄師(29)のアルバム「STRAY SHEEP」が、CDとデジタル配信の合計で200万枚を突破したことが5日、分かった。
 最新11日付のオリコン合算ランキングで1位を記録。
売り上げ枚数はCDが158万枚、デジタルが43万枚となり、合わせて201万枚となった。
 18年12月の同ランキング発表以来、200万枚超えを意味する“ダブルミリオン”達成は嵐のベスト盤「5×20 All the BEST!!1999―2019」(19年6月発売)の216万枚に続く2作目で、ソロ歌手では史上初。
ダブルミリオンはこの2作で、3位は嵐の「This is 嵐」(11月発売)の88万枚。
昨年いっぱいで活動を休止した嵐の作品以外で「STRAY…」だけが突出したセールスを記録している。
 同作は昨年8月の発売初週にミリオンセールスを達成。
CD不況下では異例の売り上げで、男性ソロ歌手では14年ぶりの快挙となっていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210106-0001.htmlより引用)

関連記事