接触事故後にトラック追突 男性が死亡 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「事故」)

(https://news.goo.ne.jp/article/home_tv/region/home_tv-20210406099951.htmlより引用)
尾道市の山陽自動車道で、事故を起こして停車中の乗用車が後ろから来たトラックに追突され男性が死亡しました。
5日午後8時40分ごろ尾道市木ノ庄町の山陽道下り大羽谷トンネル付近で、乗用車と大型トレーラーが接触する事故がありました。
この事故のあと走行車線に停車していた乗用車は後ろから来た別の大型トラックに追突され、乗用車を運転していた高尾正三さん(60)が死亡しました。
警察は高尾さんが最初の事故のあと、車外に出ていたところをはねられた可能性があるとみて事故の原因を調べています。
この事故の影響で山陽道下りの尾道インターから三原久井インターの間が約6時間通行止めとなりました。
(https://news.goo.ne.jp/article/home_tv/region/home_tv-20210406099951.htmlより引用)

関連記事