柵突き破りトラック転落 運転手死亡 静岡 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「事故」「発見」「通報」)

5日夜、静岡県小山町の県道でトラックがガードレールを突き破って転落し、運転手の男性が死亡しました。
事故があったのは静岡県小山町の県道で、5日午後9時ごろ、近くを通った人が、トラックが道路わきに転落しているのを発見し通報しました。
警察と消防によると、転落したのは中型トラックで、7メートルほど転落し、車両と荷台が分離している状態だということです。
この事故でトラックを運転していた徳武貴巳さん(23)が車の外に投げ出された状態で見つかり、その場で死亡が確認されました。
消防によると、現場は下り坂になっていて、トラックが転落した場所の50メートルほど手前からブレーキの跡があったということです。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-851550.htmlより引用)

関連記事