男子児童に強制性交疑い 青森市の会社役員逮捕 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「発見」「容疑者」「通報」「疑い」「容疑」)

 小学生の男子児童にわいせつな行為をしたとして、青森県警は8日、強制性交などの疑いで、青森市八重田2丁目、会社役員の容疑者の男(44)を逮捕した。
容疑者は「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は4月30日午前10時半ごろ、県内にある建物内で、県内に住む男子児童の体を触った上、性交した疑い。
 県警捜査1課によると、容疑者は児童福祉関係の会社の役員。
男子児童から被害申告を受けた県内の30代女性が同日午前11時35分ごろ、110番通報した。
容疑者は同日午後から連絡が取れず、県警は逃亡したとみて捜索。
8日、横浜市内で県警捜査員が発見、身柄を確保した。
(https://news.goo.ne.jp/article/toon/region/toon-20220509001342.htmlより引用)

関連記事