八村塁、コロナ防止規定の対象に NBAウィザーズが発表 2021-01-13


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズは12日、八村塁を含む選手2人がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象になったと発表した。
13日(日本時間14日)に本拠地でのジャズ戦を予定しているが、八村が出場できるかは未定。
チームは12日の練習を中止した。
 今季のNBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低でも12日間は離脱することが定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。
ウィザーズではエースのビールが9日の試合開始直前に濃厚接触者とされ欠場し、11日に復帰した例がある。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/sports/kyodo_nor-2021011301000782.htmlより引用)

関連記事