ナワリヌイ氏の治療求めた医師やCNN取材団を拘束…ロシア警察 2021-04-07


図 この記事のタイプ傾向 (「懸念」「発表」)

 【モスクワ=工藤武人】ロシア内務省などによると、警察当局は6日、反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が収監されているモスクワ近郊の刑務所付近で、ナワリヌイ氏に適切な治療を受けさせるよう要請に訪れた医師ら9人を拘束した。
拘束者にはナワリヌイ氏の担当医や米CNNの取材チームも含まれていた。
 内務省は発表で、9人の拘束理由について刑務所の業務を妨害したとしている。
この日は、背中などに激痛を訴えるナワリヌイ氏の健康状態の悪化を懸念する担当医らが刑務所側に直談判に訪れており、報道関係者約30人も集まっていた。
CNNの取材チームを含め拘束者の多くは釈放された。
 タス通信によると、露外務省はCNNの取材チームの拘束について、移動を求めた警察の指示に従わず、刑務所への車両の通行を妨害するなどしたためと説明している。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20210407-567-OYT1T50110.htmlより引用)

関連記事