キューバをテロ国家再指定 米政権、交代前にくさび 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「支援」「発表」「回復」)

(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021011201001124.htmlより引用)
 【ワシントン共同】トランプ米政権は11日、キューバを「テロ支援国家」に再指定した。
ポンペオ国務長官が発表した。
20日の米政権交代を前に、同国の指定を解除したオバマ前政権の路線からの転換を鮮明にした。
バイデン次期政権が再び融和路線に転じないようくさびを打つ狙いがある。
 オバマ前政権は2015年、1982年のテロ支援国家指定を解除し、両国が大使館を再開させ、61年の断交から54年ぶりに国交を回復させた。
キューバ側が再指定に反発するのは必至だ。
 テロ支援国家指定で金融制裁の対象となるほか、武器輸出や経済援助が禁止される。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021011201001124.htmlより引用)

関連記事