乃木坂46与田祐希がコロナ感染 出演ドラマ関係者の陽性で一斉PCR検査し判明、無症状で自宅療養 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「楽しみ」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220510-0260.htmlより引用)
 乃木坂46の与田祐希(22)が新型コロナウイルスに感染したことを10日、グループの公式サイトが発表した。
 公式サイトで与田のコロナ感染を発表し、「5月7日(土)、自身が撮影に参加しているドラマの関係者から新型コロナウイルス感染者が確認されたことをうけ、同日、ドラマの関係者及び出演者を対象とした一斉PCR検査を実施した結果、5月8日(日)に与田祐希の新型コロナウイルス感染が判明いたしました」と経緯を説明した。
 現状については「目立った症状はなく無症状ではあるものの、保健所の規定に従い、自宅で療養しております」としている。
また、今回の感染をうけて「5月14日(土)に出演を予定しておりました『10th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1』は、保健所が規定する療養期間にあたるため、欠席とさせていただきます。
尚、5月15日(日)『10th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY2』出演に関しましては、今後の経過観察をうけての出演可否の判断となります」とした。
 「出演を楽しみにされていたファンの皆様には、深くお詫び申し上げます」と謝罪。
そして「今後も引き続き、メンバー、スタッフの感染対策を徹底したうえでグループ活動及びメンバー個人での仕事をおこなっていきたいと思います」としている。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220510-0260.htmlより引用)

関連記事