スキー客ら520人、大雪で孤立状態…岐阜県が除雪作業 2021-01-10


図 この記事のタイプ傾向 ()

 岐阜県に入った情報によると、9日午後から激しくなった降雪の影響で県道の除雪作業が追い付かず、10日正午現在、郡上市白鳥(しろとり)町石徹白(いとしろ)地区の110世帯約240人とスキー客ら約280人の計520人が孤立状態になっている。
 郡上市によると、電気や水道、電話などは使用でき、地区内の住民らの安否は確認できているという。
県は10日中の孤立解消を目指し、県道の除雪を続けている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210110-567-OYT1T50123.htmlより引用)

関連記事