『やんごとなき一族』“キリコ”長谷川京子、“佐都”土屋太鳳にキス 「ビックリ」「まさかの」と反響 2022-05-13


図 この記事のタイプ傾向 (「怒り」「愚か」「苦しむ」「なんと」「まさかの」)

(https://news.goo.ne.jp/article/crankin/entertainment/crankin-10772903.htmlより引用)
 女優の土屋太鳳が主演するドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第4話が12日に放送。
マダムキリコ(長谷川京子)が佐都(土屋)にキスをするシーンに反響が集まった。
 佐都は大介(渡邊圭祐)とリツコ(松本妃代)の離婚に加担したと、圭一(石橋凌)の怒りを買い、深山家から追い出されようとしていた。
佐都は、もう一度チャンスが欲しいと圭一に頼み、健太と二人で頭を下げる。
圭一は、新たに建てる商業ビルにパリの有名レストラン『ソリマチ』を招へいできたら先の件は不問にすると佐都と健太に言い渡す。
 佐都と健太は『ソリマチ』のオーナー・反町のバックに“マダムキリコ”という人物がいるとの情報を得る。
佐都と健太はなんとかキリコと会うことに成功。
佐都はキリコと2人で話すことになる。
 キリコは佐都に自分の経験を話しながら「男社会で女一人で闘ってくるのは本当に大変だったんだから」と振り返る。
そして圭一のことを「徹底した男尊女卑にはヘドが出るわ」と言い「深山家に入ったことが間違いね。
あんなカビの生えたような古くさい家でがんばるなんて人生の無駄」とキッパリ。
結婚は女の可能性を潰すと話し結婚している女は愚かだと語る。
 佐都はキリコに「キリコさんは問題から逃げてるだけじゃないですか?」と言い「このおかしな男社会を変えていけると思います。
あきらめて手を引くほうが楽だけど、そうしたら次の世代もまた同じことで苦しむことになる。
私たちは行動を起こしていかなきゃダメだと思うんです」と意見する。
 キリコはだったらやってみろと言い「あなた追い出されるだけじゃ済まないわよ」と告げる。
佐都が「でも私たちはあきらめないで闘います」と宣言すると、キリコは佐都に近づいていく。
殴られると思い顔を背けた佐都だったが、キリコは佐都の顔をつかみ突然キスをするのだった。
 キリコが佐都にキスをするシーンに視聴者からは「ビックリした」「まさかのキス」「くせ強い笑」などの声が続出。
キリコを演じた長谷川にも「お美しい」「めっちゃキレイ」「インパクトがすごい」などの反響が集まった。
(https://news.goo.ne.jp/article/crankin/entertainment/crankin-10772903.htmlより引用)

関連記事