比大統領選、開票開始=マルコス氏リード 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 ()

 【マニラ時事】フィリピンで9日、大統領選の投票が行われ、開票作業が即日始まった。
選管によると、事前の世論調査で5割を超す支持を保ち続けたフェルディナンド・マルコス元上院議員(64)が開票直後から大きくリードしている。
支持率で追うレニ・ロブレド副大統領(57)がどこまで迫れるかが焦点だ。
一両日中にも大勢が判明する見通し。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-220509X988.htmlより引用)

関連記事