菅首相「大変な危機感を持っており、決断」 緊急事態宣言の再発令決定で記者会見 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「厳しい」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20210107k0000m010222000c.htmlより引用)
 菅義偉首相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」発令を巡り、首相官邸で記者会見を開いた。
 首相は「現在の感染の中心は、1都3県だ。
年末年始から(新規)感染者数は極めて高く、本日東京では2400人を上回るなど厳しい状況であり、大変な危機感を持っている」と述べ、発令理由について「何としてもこれ以上の感染拡大を食い止め、感染を減少傾向に転じさせるために、今回の緊急事態宣言を決断した」と説明した。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20210107k0000m010222000c.htmlより引用)

関連記事