竹俣紅 所属事務所退社を発表「またお会いする日まで」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「ありがと」「ありがとう」「感謝」「発表」「期待」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0175.htmlより引用)
 元女流棋士でタレントの竹俣紅(22)が28日、自身のインスタグラムを更新。
3月いっぱいで所属事務所を退社することを報告した。
 竹俣は「2021年3月31日をもって所属事務所のワタナベエンターテインメントを退社し、4月より新たな職に就くことをご報告いたします」と発表。
「高校3年生の頃から5年間、いつも的確なサポートをしてくださった事務所スタッフの皆様に、深く感謝申し上げます。
仕事の面だけでなく、私的なことでも親身に相談に乗ってくださり、私の心の支えになってくださいました」と感謝をつづった。
 最後に「そして、これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
またお会いする日まで」とつづり、投稿を締めくくった。
 ファンからは「どんな道に歩もうと私達ファンはいつでも応援しています」「これからもずっと応援してます」「これからの更なる活躍を期待してます」などの声が寄せられた。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0175.htmlより引用)

関連記事