台湾フォックスコン、中国新興バイトンとEV製造で合意 22年から 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210105010.htmlより引用)
[北京 4日 ロイター]-米アップルのiPhone(アイフォーン)製造を請け負う台湾のフォックスコンは4日、経営難に陥っている中国の新興電気自動車(EV)メーカー、拜騰汽車(バイトン)および南京経済技術開発区と、新型スポーツ多目的車(SUV)タイプのEV製造を2022年に開始することで合意したと発表した。
フォックスコンの劉揚偉・董事長(会長)は声明で、バイトンとの提携はEV業界におけるフォックスコンの戦略の重要な部分を担うと述べた。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210105010.htmlより引用)

関連記事