男性刺され死亡 無職の65歳を殺人未遂容疑で逮捕 福岡・行橋 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「殺害」「発見」「容疑者」「殺人」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210330k0000m040295000c.htmlより引用)
 30日午後4時半ごろ、福岡県行橋市で「近所の男の人が刺されている」と付近に住む女性から119番があった。
救急隊員が現場とみられる同市西泉1の無職、吉永秀義さん(76)方に駆け付けたところ、自宅敷地内で血を流して倒れている吉永さんを発見。
県警行橋署は現場にいた同市西泉2の無職、緒方和敏容疑者(65)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 吉永さんは搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認され、同署は殺人容疑に切り替えて調べを進める。
 逮捕容疑は30日午後4時20分ごろ、吉永さん方の敷地内で、吉永さんの首の後ろを所持していた刃物で刺して殺害しようとしたとしている。
緒方容疑者は「殺意があったということは絶対に違う」「被害者を刺したかどうかは今は言いたくない」と容疑を否認しているという。
 同署によると、吉永さん方から凶器と見られる血の付いた刃物が見つかった。
吉永さんの死因は出血多量だった。
 現場は行橋市役所や県警行橋署がある市中心部の南約1・5キロにある住宅街。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210330k0000m040295000c.htmlより引用)

関連記事