日経平均終値、235円高の3万89円…12営業日ぶりに3万円回復 2021-04-05


図 この記事のタイプ傾向 (「回復」)

 週明け5日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の終値は前週末比235円25銭高の3万89円25銭だった。
終値として3月18日以来、12営業日ぶりに3万円を回復した。
 東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、11・92ポイント高い1983・54。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20210405-567-OYT1T50138.htmlより引用)

関連記事