アンミカ ミュージカル初挑戦 美声で魔法をかける 9月上演「シンデレラストーリー」 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「光栄」「興奮」「孤独」「素晴らしい」「楽しみ」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220510-0037.htmlより引用)
 モデルでタレントのアンミカ(50)が、ミュージカルに初挑戦する。
9月に上演される「シンデレラストーリー」に魔法使い役で出演。
歯切れの良い物言いを武器にテレビで活躍しているが、実は高い歌唱力の持ち主。
「新たなアンミカを楽しみにしていてください」と意気込んでいる。
 劇作家の鴻上尚史氏が、シンデレラの童話を基に子供から大人まで楽しめるように書き下ろしたミュージカル。
初演は2003年で、今回は05年以来、17年ぶりの上演となる。
シンデレラ役を女優の加藤梨里香(24)と、斉藤由貴(55)の長女の水嶋凜(22)がダブルキャストで演じる。
 孤独なシンデレラの人生を一変させるのが、アンミカが演じる魔法使いだ。
さまざまな魔法をかけ、シンデレラを王子様に引き合わせていく。
もちろん、歌で背中を押す場面もある。
製作側はアンミカの起用について「歌が上手なこと、作品の世界観にも合い、役どころもイメージが一致した」と説明。
初演でデーモン閣下が演じたのに続く、パンチの利いた人選となった。
 実はアンミカは芸能界を代表する“歌ウマ”タレント。
2012年にフジテレビの芸能人カラオケ番組「歌がうまい王座決定戦スペシャル」で優勝。
同年に名曲カバーアルバムでCDデビューも果たした。
最近もCMで歌声を披露しており、ステージでもその歌唱力を発揮してくれそうだ。
 アンミカは「念願だったミュージカル出演が50歳にしてかなう!」と二つ返事でオファーを快諾した。
舞台も初出演で「光栄な気持ちとともに、全てが初体験になるため興奮してワクワクしております。
50歳の新人ですが、皆さんと素晴らしいミュージカルをお届けできるよう精いっぱい努めさせていただきます」と力を込めた。
 公演は9月6〜19日に東京・日本青年館ホールで。
愛知、福岡、大阪公演も開催される。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220510-0037.htmlより引用)

関連記事