霜降り粗品 所得税が払えない危機!「1200万円足りない」「完全に詰んだ」 2022-05-12


図 この記事のタイプ傾向 (「笑顔」「嘆き」「笑い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-4187870.htmlより引用)
 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が12日、自身のユーチューブ「粗品Offcial Channel」を更新。
所得税が払えない可能性があると明かした。
 粗品は冒頭、「確定申告無事終了しました」と両手を叩いて報告。
しかし、笑顔だった表情はここから一転する。
 粗品によると「早めに税理士さんから『何月に何円払います』という資料が来ていた」が、領収書を提出するなどの作業がすんだことで「達成感」があり、それを見ていなかったという。
 続けて「この4月の末に、ドカッと引き落とされるのわかってたんで『そういえば、なんぼになったやろ?』とその資料見たんですけど、そしたらですね…足りません」「具体的に言うとですね、思ってたより1200万円多かったです」と肩を落とした。
 前年にも同様のことが起きていたため、税理士からは夏から節約するようアドバイスされていたそうだが「毎月0円しか残ってない」とあっけらかんと話した。
 粗品は「今持ってる金、ほぼゼロ。
あと4月にもらう給料で、4月末に払う税金を額的に超えないといけない。
もっと言うと、給料日より前に所得税払うんですよね」「完全に詰んだ! つんだ餅やん」「僕に残された猶予、1〜2週間。
名案あったら教えてくれへん?」と嘆きに嘆いた。
 一方で、最近は連絡してなかった「お金持ち」と連絡も取っているといい「地は固めてる。
大丈夫だと思います。
絶対払います。
義務ですから」と宣言した。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-4187870.htmlより引用)

関連記事