新宿区長、成人式開催の決断理由を説明「10代感染は5パーセント程度」式典後の会食自粛呼びかける…「とくダネ!」インタビュー 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「最悪」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/nation/hochi-20210106-OHT1T50048.htmlより引用)
 6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・午前8時)では、菅義偉首相が新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、東京都など1都3県に緊急事態宣言を発出する方向で検討に入ったことを報じた。
 番組では、成人式を開催する東京・新宿の吉住健一区長にインタビューをした様子を報じた。
 VTRで吉住区長は、成人式の開催について「『新宿でたくさん感染者がいるのだから、新宿は自粛すべきだ』とか全国の皆さんから、区民ではなくて頂いております」と自粛するべきだという声が届いていることを明かした。
 開催を決断した理由を「新宿の場合は感染者の76パーセントが20代から40代。
10代は5パーセント程度なんです。
19歳から20歳になる人たちはほぼ(感染者が)いない。
そういう意味では非常にリスクは低い」と説明。
 また「(成人式後の)絶対会食はダメですよ、なぜならばというロジックをちゃんと持って新成人にお話をしていきたい。
人生最悪の日の思い出にはしたくないよねと。
成人になるというのは、社会での責任を持たされる瞬間なんだというのを、もう一回原点に立ち返って実感してもらう場にしたい」と式典後の会食自粛を呼びかけたいとした。
 インタビューを見たフリーアナウンサーの小倉智昭氏は「成人式はイベントばかりが重視されているような気がして。
来年から成人を迎えるのは18歳でしょ。
これを機に、成人式のあり方を考えるチャンスにはなったかもわからないですけど」とコメントした。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/nation/hochi-20210106-OHT1T50048.htmlより引用)

関連記事