わあー氷だ! 東区・豊西幼稚園児、あふれる笑顔 2021-01-09


図 この記事のタイプ傾向 (「好き」「大好き」「冷たい」)

(https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-182684.htmlより引用)
 冬型の気圧配置が強まった影響で冷え込んだ八日朝、浜松市東区の豊西幼稚園では、バケツに張った氷を取り出して遊ぶ園児たちの姿が見られた。
 前日から寒くなることを見越し、年長の園児らが直径五十センチほどのバケツ六個に水を入れ日陰に置いていた。
 氷は厚さ三センチになり、園児一人では持ち上げられないほどの重さに。
落として割れないように数人で抱えては「冷たい、冷たい」と叫びながら、氷越しにお互いの顔や青空の太陽をのぞきこんだ。
 山本啓子園長は「みんな氷が大好き。
年中、年少の園児たちも寒さを忘れて遊んでいました」と話していた。
(https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-182684.htmlより引用)

関連記事