「ヒモ男じゃない」とみちょぱが否定した彼氏のモデル大倉士門の人気度 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「嫌い」「心配」「熱愛」「面倒」)

(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-2957982.htmlより引用)
 モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(22)が28日にTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演し、週刊誌に熱愛が報じられたモデル・大倉士門(28)について語った。
 報道によると、大倉は所属していた芸能事務所から独立したタイミングで、みちょぱと同棲したという。
記事には「私が面倒見る」という見出しがついた。
 これについて、みちょぱは「一つ言いたいのは、面倒見るってなったから、ヒモ男だって勘違いされている。
そういうのは一番嫌いなタイプなので勘違いしないでほしい。
ちゃんと自分で働いているので」とキッパリ否定したのだ。
 今やテレビで見ない日はないと言ってもいいほど引っ張りだこのみちょぱ。
一方の大倉は知名度が全国区とは言い難く、どうしてもそのような〝格差愛〟を抱いてしまう。
 芸能プロ関係者は「今のみちょぱと比較すると、たしかに大倉のメディア露出は少なめですが、仕事はしっかりしている。
みちょぱとしては、報道が一人歩きすることでヒモ男の印象がつくことを心配したのでしょう。
なので、交際を明かしてでも、その部分は明確に否定したかった。
交際していてもみちょぱのイメージダウンにはなりませんからね」と指摘する。
 事実、関西圏ではなかなかの人気だ。
もともと関西ジャニーズJr.に所属していた大倉は、退所後、2013年頃から、りゅうちぇるや、こんどうようぢなどの有名読者モデルらと、関西の古着屋でのトークイベントに出席することも多かった。
 在阪の芸能関係者は「当時、大倉が来店するとなると、店には足の踏み場もないほど客が押し寄せ、大盛況となっていた。
今でもその人気は健在ですよ」と明かした。
 結婚も視野にいれているというが、今回交際が公になったことで、ゴールインも一層近づいたかもしれない。
(https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-2957982.htmlより引用)

関連記事