ルノーCEO、日産との連合は「ますます良好」に機能 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「痛み」「良好」「支援」「期待」)

(https://news.goo.ne.jp/article/bloomberg/business/bloomberg-RBMH1XDWX2PT01.htmlより引用)
(ブルームバーグ):フランスのルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合(アライアンス)は「運営の観点からすると、ますます良好になっている」と、ルノーのルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)主催の会議で述べた。
  同アライアンスではバッテリー技術や電気・電子アーキテクチャー、運転支援システムなど、今後数年に10−15の共同プロジェクトを推進すると、デメオCEOは発言。
  ルノーはロシア事業の売却についてまだ協議中だとし、「向こう数週間」の合意成立を期待していると同氏は説明。
その上で、ロシアからの撤退は「痛みを伴う」が、同国での生産は現在不可能だと語った。
(https://news.goo.ne.jp/article/bloomberg/business/bloomberg-RBMH1XDWX2PT01.htmlより引用)

関連記事