元十両・貴ノ富士、27日RIZINでデビュー「僕が死ぬか相手が死ぬかという気持ちで」ジェイムスと激突 2020-09-13


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

 総合格闘技イベントRIZINの榊原信行CEOは13日、YouTubeチャンネルで会見し、27日にさいたまスーパーアリーナで行われる「RIZIN.24」の追加カードを発表。
大相撲の元十両・貴ノ富士のスダリオ剛(つよし、23)が総合格闘技デビュー戦で、プロレスラーのディラン・ジェイムス(ニュージーランド)と激突する。
 格闘技デビュー戦となるスダリオ剛。
19年9月に2度目の暴力問題が発覚して角界を去っている。
現在は元格闘家のエンセン井上の指導を受けて腕を磨いており、「エンセンさんから大和魂を引き継いで、僕が死ぬか相手が死ぬかという気持ちでリングに上がる。
しばらくなかったヘビー級のファイトを日本中に届けたい」と意気込んだ。
 一方、対戦相手のジェイムスはマネジャーが先にマイクを握り、「橋本真也から教わった袈裟斬りチョップとラリアットしか出す予定がありません。
彼がきっと事件を起こしてくれます」と紹介。
ジェームスは15年間のレスリング経験と10年のプロレス経験があるという。
初のMMA参戦となるジェイムスは「俺の先輩は曙さんだ。
すぐにノックアウトしてやるから覚悟しておけ。
俺が日本にいる最高のプロレスラーだ」とプロレス仕込みのマイクパフォーマンスでスダリオを挑発した。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/osports/sponichi-spngoo-20200913-0194.htmlより引用)

関連記事