1歳女児を窒息させ殺害か 母親逮捕 福岡 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「殺害」「容疑者」「殺人」「通報」「疑い」「容疑」)

福岡市の団地で、1歳の女の子が死亡しているのが見つかり、警察は先月31日夜、ルーマニア国籍の母親を殺人の疑いで逮捕しました。
殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡市早良区原団地に住む、ルーマニア国籍のエネ・ディアナ容疑者(34)です。
警察によりますと、エネ容疑者は30日午前10時ごろ、自宅で娘の高山夕利亜ちゃん(1)を窒息死させた疑いが持たれています。
エネ容疑者は、夫と夕利亜ちゃんと3人暮らしで、先月30日夜、夫が仕事を終えて帰宅したところ、夕利亜ちゃんの意識がないことに気づいて、消防に通報。
夕利亜ちゃんは寝室に倒れていて、その場で死亡が確認されました。
先月31日に行われた司法解剖の結果、死因は窒息と判明し、警察はエネ容疑者から事情を聴いていましたが、夕利亜ちゃんを殺害した疑いが強まったとして、逮捕しました。
調べに対し、エネ容疑者は黙秘しているということですが、警察は事件のいきさつや動機を詳しく調べています。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-848743.htmlより引用)

関連記事