4歳児が米密入国試み=メキシコ 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「惑う」「発見」「発表」)

 【サンパウロ時事】メキシコ国家移住庁(INM)は3月31日、北東部タマウリパス州レイノサの対米国境付近で、保護者を伴わずに米密入国を試みようとした4歳のホンジュラス人男児を保護したと発表した。
米国では未成年の不法入国者は送還できないため、青少年の単独越境が増えて問題となっている。
 警備当局が同30日午後、木に隠れながら逃げ惑う女性3人と子供7人のホンジュラス人グループを空から発見し拘束。
子供6人は女性らの子供だったが、男児には親も親戚もいなかったという。
 メキシコ当局によると、米密入国を手引きする「ガイド」は希望者に対し、「米国への越境が容易になる」として未成年者同伴を勧めている。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-210401X266.htmlより引用)

関連記事