オリラジ藤森慎吾「クビではないです、たぶん」 吉本退社後初の出演で 2021-01-09


図 この記事のタイプ傾向 (「おめでとう」「苦笑」「笑い」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210109-0102.htmlより引用)
 昨年大みそかをもって吉本興業を退社したお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(37)が9日、レギュラーを務めるTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)に出演。
退社後初の出演で、「クビではないです、たぶん」と返し、スタジオの笑いを誘った。
 冒頭のあいさつで、別部屋からリモート出演したお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子(36)から「慎吾、結婚おめでとう!」と、一部で報じられた一般女性との年内結婚報道をイジられると、藤森は「あれ、フェイクニュースですよ!」とあらためて否定。
江上の「フェイク?そうなの?ほんとだと思ってた」との言葉に、藤森は「結婚してないんです、ごめんなさい」と平謝りした。
 続けて、近藤くみこ(38)が「吉本辞めたって言うのもウソですか?吉本はクビですか?」と呼びかけ。
藤森は「クビじゃないです」と慌てて否定。
「それ(退社)はホントだし、クビではないです、たぶん」と弁明し、「いろいろ錯綜しちゃってるね」と苦笑するばかり。
 藤森は昨年12月28日に年内での相方の中田敦彦(38)とともに吉本興業を退社することを発表。
それぞれフリーとなり、今後もコンビとしての活動や音楽ユニット「RADIO FISH」も続ける。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210109-0102.htmlより引用)

関連記事