ロンドン、病床が約3500不足する可能性 2021-01-11


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「最悪」「大事」)

新型コロナウイルスの患者が急増し「重大事態宣言」が出されたイギリスのロンドンで、今後およそ3500の病床が不足する可能性があると地元メディアが報じました。
これは、医療専門の地元ニュースサイトが国営医療サービス部門NHSの予測として報じているものです。
それによりますと、このままのペースで新型コロナウイルスの入院患者が増えると仮定した場合、今月19日の時点で市内の病院全体でおよそ3500の病床が不足する可能性があるということです。
また、さらに感染が拡大すると仮定した最悪のケースでは、およそ5400もの病床が不足すると見込んでいます。
この予測は、新型ウイルスの患者に限らず、医療へのアクセスが極めて困難になる可能性があることを示しています。
ロンドン市は8日、新型ウイルスの入院患者が7000人を超え、収容能力の限界が近づいているとして、「重大事態宣言」を出していました。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-801449.htmlより引用)

関連記事