大谷翔平 日米通じて自身初の満塁弾! 今季初2打席連発5号&6号 メジャー通算99号で大台に王手 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/npb/sponichi-spngoo-20220510-0154.htmlより引用)
 ◇ア・リーグ エンゼルスーレイズ(2022年5月9日 アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手(27)は9日(日本時間10日)、本拠地エンゼルススタジアムでのレイズ戦に「3番・DH」で先発出場。
第4打席で2打席連発となる6号の満塁本塁打を放った。
 7回、無死満塁から3番手右腕・フォーシェイが投じたカットボールをとらえて左中間へ運んだ。
満塁本塁打は日米通じて自身初。
これでメジャー通算99号に到達。
松井秀喜、イチローに続く3人目となる通算100号の大台まであと1本と迫った。
6号は速度109・8マイル(約176・7キロ)、飛距離413フィート(約125・9メートル)、角度29度だった。
 この日、第1打席は右飛、第2打席は中前打。
第3打席は6回。
レイズの2番手・ビークスに対し、まずは無死一塁からトラウトが左越え2ラン。
さらに続く大谷が初球のカットボールをとらえて左中間へソロを放ち、2者連続アーチとなった。
大谷とトラウトのアベックアーチは今季初。
データ計測システム「スタットキャスト」によれば、打球速度109・4マイル(約176・1キロ)、打球飛距離407フィート(約124・1メートル)、打球角度22度だった。
 昨季、大谷はレイズ戦で6試合22打数10安打、打率・455、4本塁打と好成績を残している。
 前日のナショナルズ戦では「3番・DH」で先発出場し、4打数1安打。
9回の第5打席に同点2塁打を放ち、サヨナラの生還を果たした。
この日の試合までの打撃成績は29試合で115打数27安打で打率・235、16打点、4本塁打、4盗塁。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/npb/sponichi-spngoo-20220510-0154.htmlより引用)

関連記事