宣言でも保育所・学童休止求めず 幼稚園と足並み、政府検討 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

 政府は6日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を発令しても、自治体に対し保育所の一斉休園を求めない方向で検討に入った。
放課後児童クラブ(学童保育)も同様とする。
厚生労働省は緊急事態宣言の内容が固まり次第、具体的な方針を決める。
 萩生田光一文部科学相が5日、幼稚園や小中高校、大学について一斉休校を求めない方針を表明。
保護者が混乱しないよう、厚労省は保育所や学童保育も足並みをそろえる考えだ。
 今回の宣言は、飲食店の営業時間短縮などが柱で、前回よりも限定的になるとみられる。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/politics/kyodo_nor-2021010601001597.htmlより引用)

関連記事