「偽札が流通、署で確認させて」…外出準備するスキに現金持ち去る 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」「疑い」「容疑」)

 警視庁城東署は1日、住所不定、無職の男(43)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。
逮捕は3月31日。
 発表によると、男は仲間と共謀して、3月19日午前10時頃、東京都江東区の80歳代男性宅に城東署員を名乗って「偽札が流通している。
1万円札を確認させてほしい」と電話し、男性宅を訪れて現金約115万円を詐取した疑い。
男は城東署員を装って男性宅に現れると「署で詳しく紙幣を調べたい」と言い、男性が外出の準備をしている隙に現金を持ち去ったという。
容疑を認めている。
 周辺では2月以降、同じ手口の詐欺事件が数件あり、城東署が関連を調べている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210402-567-OYT1T50091.htmlより引用)

関連記事