「突発的な激しい頭痛」コロナ後遺症悩む都議が引退発表 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「激しい」「発表」)

 地域政党の都民ファーストの会は31日、所属する山内晃都議(品川区)が7月4日投開票の都議選に立候補せず、今期限りで引退すると発表した。
山内都議は同会の公認を得ていたが、昨年12月に新型コロナウイルスに感染し、現在も後遺症が続いているとして公認を辞退したという。
山内都議は取材に「突発的な激しい頭痛に悩まされており、十分な議員活動ができないと判断した」と話した。
同会は公認辞退を受け、品川区選挙区では同区議の男性を新たに公認候補として擁立するという。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210401-567-OYT1T50119.htmlより引用)

関連記事