女子から「恥ずかしい!」と思われる成人式での行動9パターン 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「諦め」「幻滅」「楽しい」「恥ずかしい」「みっともない」「迷惑」)

成人式が行われるたび、メディアでは毎年のように「騒ぐ若者」の姿が報じられますが、それらの迷惑行動は周囲の女性陣からも不評なようです。
そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子から『恥ずかしい!』と思われる成人式での行動」をご紹介します。
【1】派手な羽織袴で完全に悪目立ちをする「目立ちたいのが見え見え」(20代女性)というように、成人式でのド派手な袴姿は今や完全に「騒ぐ若者の代名詞」となってしまったようです。
袴を選ぶなら、ごく落ち着いたデザインのものにするか、いっそ黒ベースのシックなスーツにしたほうが無難でしょう。
【2】酔っ払って呂律も回らない状態で参加する「最低!そんな状態なら来ないほうがいい」(20代女性)というように、泥酔した男性の姿を見て「みっともない」と感じる女性は多いようです。
友達と盛り上がって早々に泥酔してしまったら、成人式への参加は諦めたほうがいいかもしれません。
【3】ヤジを飛ばすなど式の進行を妨害する「いい加減にしてほしい。
迷惑だよ」(10代女性)というように、きちんと式典に参加したい女性にとって、悪ふざけをする男性は許せない存在であるようです。
攻撃的な行動が「カッコいい」と思っているなら、考えを改めたほうがいいでしょう。
【4】喫煙所以外でタバコを吸って迷惑をかける「吸ってもいいけど、マナーはちゃんとしようよ」(20代女性)というように、所定の場所以外でタバコを吸っていると、成人としてのモラルを疑われてしまうようです。
ヘビースモーカーなら、喫煙所がないときのために、携帯灰皿を持って行ったほうがいいかもしれません。
【5】ホストのようにチャラくスーツを着崩す「普通が一番いいと思うけど」(20代女性)というように、過度にスーツを着崩すと、水商売の男性のように見えてしまうようです。
成人式の写真は一生残るものなので、あとで「なんて格好してるんだ…」と恥ずかしい思いをしないためにも、ベーシックなスーツをかっちり着こなしましょう。
【6】取材のテレビカメラにしつこく映りこもうとする「子どもじゃないんだから!」(10代女性)というように、成人式の様子を映しに来たカメラを意識しすぎると、幼稚だと判断されるようです。
クルーを無視する必要はありませんが、ピースサインをしたり、大声を上げたりするのはやめたほうがいいでしょう。
【7】女子と見れば声をかけてナンパする「軽い!知ってる人だったら本当にガッカリ」(20代女性)というように、成人式に来てまでナンパをして回る神経が、女性には信じられないようです。
本当に意中の相手がいるのなら、落ち着いて声をかけ、近況報告などをしてからアドレス交換をお願いしましょう。
【8】仲間と群れて地べたに座る「不良みたい。
大人のすることじゃない」(20代女性)というように、20歳を祝う記念の場で子供じみた振る舞いをすると、幻滅されても仕方がないでしょう。
「今日から大人だ」という意識で臨めば、場違いな行動も自制できそうです。
【9】異常なテンションではしゃぐ「気持ちはわからなくもないけど、抑えてよ」(20代女性)というように、盛り上がる心理はわかるものの、騒ぐとなると「話は別」と考える女性が多いようです。
せめて、式典のあとの仲間内での集まりまでは、少し大人しくしておきましょう。
悪目立ちするような恰好やいきがった迷惑行為は、女性から心底軽蔑されてしまうようです。
誰にとっても楽しい思い出になるように、自制する気持ちを持ちましょう。
(https://news.goo.ne.jp/article/sugoren/life/sugoren-1419339421338.htmlより引用)

関連記事